通夜

葬儀が西淀川区で行われるまでに身につけておくべきマナーについてご説明します。
通夜
お通夜も、告別式の前日に親戚や亡くなられた故人と親しかった友人や知人の方々などが
「取りあえずすぐ駆けつける」といった意味合いが今だ強く残っていますので、
例え日程がお亡くなりになった日から数日後の事であったとしても、この意味合いが重視されます。
従いまして、お通夜ではグレーや紺のスーツなど地味な平服のままでも構わないわけです。
ただし、最近の日本の現状で言いますと告別式に参列が難しくできない方など、
喪服を着用する方もたくいさん見られる現状ですので、
用意ができる場合は喪服を着用するのが良いと思われます。
お葬式はオシャレをしていく場所ではございません。派手なものを身に着けていないか、
よくそこは確認してくださいね。
告別式
葬儀や告別式に参列する場合は、その場にふさわしい服装として、
基本的にブラックフォーマルを着用するのが礼儀となっています。
上記のお通夜の内容に準じて、控えめな服装をできるだけ心がけていきましょう。
最近でいいますと貸衣装でレンタルする事も可能ですが、いつも突然やってくる訃報に慌てない為にも、
冠婚葬祭全てに使えるフォーマルウェア、靴、バッグなどを、一式持っておいたほうがいいかもしれませんね。
冬場の参列に関して
冬場はコートを着用する事になりますが、ビジネスマナーと同じくして、
葬儀会場の建物内に入る前にきちんと脱ぐようにしてください。
ただ、焼香場所が屋外テントなどの場合であった時は、
焼香の時のみ着ているコートを脱ぎ、それ以外は着用していても差し支えはありません。
ちなみにコートの材質に関してですが、毛皮や皮革など生き物の皮製の物は、
殺生を意味し、死を連想させる事からこの場合着用するのはいけない事です。
マフラーや手袋など、他の防寒具も同じ事が言えます。

故人の意志を尊重して家族葬 東京をしたい、というのであればまずは専門家に相談してみましょう。家族葬といっても、実は意外とプランがあるんです。




What's New

2012/03/16
西淀川区で別れ更新
2011/03/23
西淀川区で別れ更新
2011/03/23
焼香作法更新
2011/03/23
喪服とは更新
2011/03/23
葬儀 西淀川区での流れ更新
2011/03/23
ホームページリニューアル
西淀川区で別れ|葬儀 西淀川区での流れ 2011年05月21日

SIDE MENU

PICK UP SITE


あんしん館
あんしん館では、仏式はもちろん、その他のスタイルでも経験豊富なスタッフがしっかりとお手伝いいたします。

勝鬘院(しょうまんいん)
西国愛染霊場第一番札所、四天王寺施薬院跡・愛染堂(勝鬘院)のオフィシャル・ホームページです。

いい葬式
初めてのお葬式でもご安心ください。シンプルで役立つ葬儀情報をあなたへ。